2020年4月2日木曜日

ブログに書くことがない

新しい店の工事やら、toiletでのあれこれやら、その他諸々あれば筆も進むのですが、自粛デイズが続くので話題が乏しくなってきてしまいます。

店を開けていると、少ないながらにチラホラ顔を見せてくれるお客様に心の底から感謝しつつも、ナイスな話題を提供できず、ついついコロナ関連の話題になってしまったりすることが心苦しいです。

また、営業以外の時間は何やっててもコロナ関連のネガティブなニュースや、SNSでの様々な意見や怒り、呼びかけに目がチカチカしてくるも、一応ニュースは見ておかねばとついつい見てしまう。

そしてこのブログもやはりコロナの話題を書いてしまう。いやはや、これはなんだか良くない。コロナと距離を置いて通常の感覚を取り戻したいのです。

何をするのが良いのだろう。運動でしょうか。やはり運動が良い気がしますね。ちょっと脳味噌を休めつつ、暇ゆえに食事のウェイトが大きくなって体が緩んできますから。

ひとまず運動することにします。

2020年3月31日火曜日

やり場のない怒り




って昨日の夜、都知事が言ってました。さすがにモヤモヤしてきます。モヤモヤというか怒り。言いたいことは山ほどありますが、怒りに支配されてる時間はありません。

冷静さを失わずに、淡々とやるべきことをやり、楽しく日々を過ごすことを心がけたいと思います。

2020年3月29日日曜日

行動にはおまけが

コロナ騒動で自粛ムードの中、お客さん来ないだろうなと思いつつも店は開けております。とはいえやっぱり暇なのであります。

そこで、皆さんお家にいるならオンラインで繋がって一緒に飲もうかなと思い立ち、インスタのライブ配信機能を使ってグダグダとやってみることに。リアルなお客さんが来るまでののんびりタイムです。


最初は配信てなんだか気恥ずかしいし謎な抵抗があったんですが、やってみると意外や意外全然ストレスなしなのです。

むしろリアルには会いづらいこのご時世、知ってるお客さんや友人とうっかり繋がれて全然楽しいのです。内容はグダグダのゆるゆるですが、普段の店も似たような感じなのであんまり大差ないかなと。

で、タイトルの「行動にはおまけが」っていうのは、前職のボスの言葉です。何かしら行動してる人には神様が見てくれていておまけをつけてくれる、といった趣旨なのですが、まさにそうだなと思いました。

オンラインの配信はなんだか気恥ずかしいし、気が進まなかったけど、やってみたら色々と良き事があって、やってみて良かったなと思いました。

「toiletにいるようで安心した」「刺激を受けて元気になった」「ゆるい感じが配信に向いている」などの大変ありがたいお言葉を頂戴し、単にグダグダカメラの前で独り言言いつつ飲んでるだけなのに、その時間が何かの価値に変容したと思うとやっぱりオマケってついてくるのねと確信したのであります。

しばらくは暇そうなこの時期に、やれる時はなるべくインスタ配信してみたいと思いますので、皆様お時間ありましたら是非お付き合いくださいませ。時間はだいたい夜の20〜21時前後だと思います。

2020年3月28日土曜日

仕事終わりに

ただいま朝の4時半です。最後のお客様がお帰りになり、お腹が空いたのと、片付けするのが面倒なので、とりあえず1人で生牡蠣食べにきました。

早朝の新宿で美味しい生牡蠣が食べられるなんて幸せすぎます。そしてこの時間でも開けてくれているいつものお店に感謝です。ありがたしありがたし。

いやいや、本当にありがたいと思いました。自粛ムードの世の中で、店を開けること自体に引け目すら感じてしまう今日この頃ですが、いつも通りきっちりと営業してくれているその姿勢に勇気づけられます。生牡蠣の美味しさとともに涙が滲みました。

明日も頑張ります。

2020年3月26日木曜日

いつもありがとうございます

コロナ関係で、都知事が不要不急の外出自粛要請を発表した夜の営業、さすがに暇を持て余していたところにトコトコと小股で階段を上る音がしました。常連のゼンタさんでした。

そのあと、また1人常連の兄やんが来てくれました。「外出自粛だからtoiletに来るのは最後かもしれない」などとブラックジョークをかました後にいつも通りのドリンクをオーダーしてくれました。

2人ともいつも通りの世間話をしてくれます。ゼンタさんはめちゃくちゃ大手に転職したばかり。しかしコロナの影響で自宅勤務になり、ビッグデータを使う仕事なのに、自分の持ってるポケットWi-Fiで対応するのはさすがに無理があるとのこと。ゼンタさんにとっては大変だけど、いつも通りすぎてなんだかホッコリします。

ニイヤンは、めちゃくちゃ普通な話をすごくドラマチックに語ることができるという特技があります。昨日は「トイレに備え付けられている風で手を乾燥させる機械は、溜まっている水滴が飛び散って嫌だから、自然乾燥させている」という趣旨の話をすごいドラマチックに語っていました。

なんだかありがたいなーと思いました。バーなんぞは不要不急の際たる場所でしょうし、環境としてもあまり良くないだろうなと思います。そんなところにこの自粛ムードの中わざわざ足を運んでくださる皆々様には本当に感謝の気持ちしかありません。

この先どうなるのか不安がないと言えば嘘になりますが、今日もお客さんとの何気ない世間話が出来ることに感謝してのほほんと過ごしていきたいと思います。


※写真に悪意はありません

2020年3月24日火曜日

バー開業工事12

運び入れた単管を組み立てていきます。

まずは店の規模に対してのサイズ感を見るために粗めに組みます。実際に組み立ててみると、思っていたよりサイズ感が大きく当初スタンディングテーブルは大きいものを2つ想定していましたが、一つにすることに。

そのかわり小さめのものを一つこしらえてみたらちょうど良い感じに。メインのテーブルはこの二つになっていくものかと。

単管は水平垂直に組み立てるのが意外と難しい。特に床が平滑でないとグラグラしてしまいます。

そして新たな問題が、、、

ピアノがちょっとハマらなくなってしまいました。サイズ的に置ける場所が微妙ということもあるのですが、仕上げてきた全体感とこれからのテイストにうまくマッチしない気がしてきたというか、、、

これはなかなか由々しき問題です。ピアノがあることは長所と思えなくもないのですが、存在感がある故になんだか気になってしまう。。。うーん、、、悩みどころです。

2020年3月23日月曜日

ハーレイクイン


映画「ハーレイクインの華麗なる覚醒」を見ました。アメコミのキャラクターでバットマンシリーズの悪役ジョーカーの彼女というハーレイクインが主役の映画。

主演はマーゴットロビーという人で、「ワンスアポンアタイムインハリウッド」や、「スキャンダル」などで最近売れている女優さんです。

内容的には、原作がアメコミなので何も考えずに楽しめるエンタメムービーであり、最近流行りの女子チームがいろいろ活躍するガールズムービーでもあるかと思います。

このようなエンタメ映画は、仕事が立て込んでいる時や、煮詰まっている時などに脳みそを休ませる良い薬だなと思います。

ポップコーンとコーラでボケーっと見てられる感がたまらなく幸せです。なんなら内容がつまらなくたって、派手なアクションと豪華俳優陣を眺めているだけでも良いのであります。

そしてハーレイクインという名前もなんだかカッコよくて好きだし、ちょいとクレイジーな可愛い犯罪女子という設定も良きです。日々の仕事や日常に煮詰まっている方オススメです。